« 偏向が前提の議論 | トップページ | 議長声明の日中協調 »

2006年10月 7日 (土)

さよなら人権擁護法案

人権擁護法案終了のお知らせ。

自民、人権調査会空席に

 自民党は6日、人権擁護法案の議論を行ってきた党人権問題等調査会の会長ポストを中川昭一政調会長預かりとすることを決めた。調査会は事実上、機能を停止する。人権侵害の定義があいまいなどの批判が多い同法案をめぐっては、安倍晋三首相が就任会見で「法務省で慎重に議論を進めていきたい」と述べ、白紙に戻すことも含め再検討する姿勢を示していた。

(10/07 02:04) 産経新聞

 安倍首相グッジョブです!これで中川(酒)政調会長の目の黒いうちは人権擁護法案が日の目を見ることはないでしょう。

このまま葬り去れ!と思う方はクリック!(人気blogランキングへ)

|

« 偏向が前提の議論 | トップページ | 議長声明の日中協調 »

コメント

うわっ、素晴らしいです。
でも油断はきんもつです。
人権利権・差別利権・平和利権の実態をもっともっと広めましょう。

私はこの法案で覚醒したからなぁ。

投稿: 通りすがり | 2006年10月 7日 (土) 10時19分

嬉しいっす。ずっとしぶとく残っていた法案だったので、気が気でなかった。

投稿: 田園 | 2006年10月 7日 (土) 12時54分

“でも油断はきんもつです。”

そうです。油断する必要はありません。
逆に正当な日本人はこういう法案を出した人間ほあぶり出し、完全にその影響力まで消し去らなければいけません。

今回はその入口です。

これからが本番。白紙になったのなら出てきていい情報が多いはずですので、この法案の裏を知っている人はドンドンバラして欲しい。

何がどうであれ、日本を潰そうとしている人間なのだから。

追及わ加速するべき。油断や躊躇は必要ない。

投稿: Rusty Gage | 2006年10月 7日 (土) 21時02分

中川昭一政調会長、GJ~~!!\(^O^)/ヤッター

投稿: 民草あおい | 2006年10月 7日 (土) 21時44分

安倍総理の間は大丈夫と言ったところですが早速マスゴミは
安倍さんを叩いてるから わかり易いですねwww

あと勝手ながら当Wikiのリンク集にリンクを張らせて頂きました 
よろしくお願いします
http://wiki.livedoor.jp/pinhu365/d/%a5%ea%a5%f3%a5%af%bd%b8?wiki_id=21770

投稿: 人権擁護法案ポータル | 2006年10月 7日 (土) 22時15分

確かに油断は禁物ですね。今後も動きを注視していかないといけません。
>>リンク集
こちらこそよろしくお願いします。

投稿: takayuu@管理人 | 2006年10月 7日 (土) 23時09分

安倍首相、さっそくやれる事には手をつけてくれてますね。
就任早々、党や伊吹派の意向を無視、一本釣りで中川昭一さんを政調会長に抜擢。ボスの伊吹はその後文科大臣に祭り上げて取り込み、すかさず党人権問題等調査会の会長ポストを中川預かりに。GJ。
問題の河野、村山談話については、今までの内閣がすべて受け継いできた重要な政府見解を現時点で直ちに、個人的に全面否定するのは、普通に常識的に考えて無理でしょう。
タダでさえ国内外の左翼メディアから、ウルトラ右翼だの、ヒトラーだの、アフマディネジャド(この人、そんなに悪い人ですか)だのと、さんざん叩かれ、ネガティブキャンペーン張られてるんですから、そんな事したら、出来たばかりの安倍内閣は、即倒れてしまう危険さえあるでしょう。
談話の即時撤回は無理でも、おそらく微妙かつ巧妙に、せいいっぱい出来る範囲で、その中身の解釈とかを、変えてくると思いますよ、安倍さんは。
岸元首相のDNAを受け継ぎ、その影響を強く受けて育った人です。ちょっと首相になるのが早すぎたような気もしますが、これも天が決めたこと。もっと長~い目で大きな気持ちで見守りましょう。
よーめんさん曰くの、村山内閣、宮沢内閣をはじめとする歴代”なんじゃありゃ内閣”よりは百万倍まし、すごい進歩、あんな奴らが今も政権とってたらなんて考えただけでぞぉ~っとすると思って。…
私たちも、すぐ短絡的に失望したり怒ったりするより、安倍さんが内閣総理大臣として公然と、その本当に思う所をそのまま過激に語り行動しても、首が飛んだりしないような、当たり前じゃないかそんなのというような空気というか、世論を一日も早く作り上げるよう努力して、安倍さんを助けてあげるって事のほうが建設的なんじゃないでしょうか。
じゃないとこれから、とても特アなんかにも対抗して行けないと思いますが。

投稿: Y | 2006年10月 8日 (日) 00時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118475/3721945

この記事へのトラックバック一覧です: さよなら人権擁護法案:

« 偏向が前提の議論 | トップページ | 議長声明の日中協調 »