« 加速するバブルと崩壊の危機 | トップページ | 覚せい剤ルート »

2006年10月15日 (日)

真っ向否定の山崎拓

今回も日本が議長国としてがんばっているようです。

首相「日本、リーダーシップを発揮」・安保理協議

 安倍晋三首相は14日午後、神奈川県相模原市で街頭演説し、北朝鮮の核実験発表を受けた対応について「日本は今、国連安全保障理事会の議長国だ。リーダーシップを発揮して、厳しい措置を含む強制力のある決議を採決することに全力を尽くす。主張する外交を展開する」と強調した。

 また、先の中国、韓国歴訪に触れ「胸襟を開いて、それぞれ話し合いができた。北朝鮮の問題でもお互いに連携していく。そのための首脳間の交流をスタートさせた。日本を守るためダイナミックな外交を展開する手段ができた」と成果をアピールした。〔共同〕

10/14 (19:22) 日経新聞

この努力を真っ向から否定する奴がいるようです。

自民山崎氏「米国、北朝鮮と直接対話に乗り出すべき」

 自民党の山崎拓前副総裁は14日、鹿児島市で講演し、対北朝鮮政策に関連して「北朝鮮は体制保障できるのは米国だけだと思っている。日本にとって1番重要な朝鮮半島の非核化のために、米朝協議をやるしかない」と述べ、米国が直接対話に乗り出すべきだとの考えを示した。

 北朝鮮をめぐる状況が、日本の平和と安全に重要な影響を与える武力紛争などの周辺事態に該当するかどうかについては「周辺事態法が想定するのは北朝鮮が暴発した状態だ。まだそこまではいっていない」と指摘。周辺事態の認定は慎重にすべきだと強調した。

 国連の制裁決議に関連し「臨検を行えば宣戦布告とみなし北朝鮮が暴発する可能性がある。日本に被害が出ることも覚悟しなければならない」と述べた。〔共同〕

10/14 (18:08) 日経新聞

もう一つ

「臨検に加担、北朝鮮暴発の可能性」山崎拓氏が慎重論

 自民党安全保障調査会の山崎拓会長は14日、鹿児島市内の会合で、国連安保理の北朝鮮制裁決議案に関連し「臨検(船舶検査)に日本が加担した場合、北朝鮮は宣戦布告と見なして暴発する可能性がある。」と述べ、米軍などによる船舶検査への支援は慎重に検討すべきだとの認識を示した。

2006年10月14日19時24分 朝日新聞

 世界に冠たる憲法第9条を掲げる平和国家日本は、北朝鮮に長年にわたって自国民を拉致されつづけ、ミサイルを乱射され、それにも飽き足らず核実験を強行しその対抗措置を宣戦布告と見做すと恫喝されても、国連を通じて国際協調の下に平和的に解決せねばなりません。

 それなのに山崎拓氏は、この日本の安全保障の枠組みを根本から否定し、“「北朝鮮は体制保障できるのは米国だけだと思っている。日本にとって1番重要な朝鮮半島の非核化のために、米朝協議をやるしかない」”とのたまうとはどういうつもりなんでしょうか。日本の外交権を放棄して米国の属国になれというのか。

 そして“「周辺事態法が想定するのは北朝鮮が暴発した状態だ。まだそこまではいっていない」”とは何だ。今の周辺事態法が爆弾を落とされるまで何も出来ないから特別措置法を検討しているのに、そのことも真っ向否定するのか。

 今の状況はその何時落とされるかわからない爆弾が、核爆弾になったんだっての。あなたの発言は20万人の命を見捨てるって事と同義だ。この危機的状況を本当にわかっているのか?

 “「臨検(船舶検査)に日本が加担した場合、北朝鮮は宣戦布告と見なして暴発する可能性がある。」”だって?じゃぁ北朝鮮の恫喝に屈して目の前で起こっている危機的状況を何もせずに見てろって言うのか。こんなものは慎重論でもなんでもない、ただの奴隷論だ。

 結局、臨検しなければ核開発が防げないわけで、今暴発するのと、核弾頭を開発してから暴発するのでは被害の桁が違う。時間が経てば経つほど危機的状況が増大していく今の状況下で、このような発言を故意に行っているとすれば、すでに北の工作員と看做していいレベルなのではないでしょうか。このような議員をのさばらせておいては日本の安全保障が保てません。即刻除名した方が日本のためです。

北の工作員を排除せよと思う方はクリック!(人気blogランキングへ)

|

« 加速するバブルと崩壊の危機 | トップページ | 覚せい剤ルート »

コメント

たく坊は何故で国を売るようになったのか?
噂のビデオはあるのか?

小泉政権時に副総裁や補佐官にしたのも北と接触するのに安心させる為だったらしい。

ばればれなのにまだ気づかないのかなぁ?それとも良心のかけらが
残っていて国民にばれやすくメッセージを送っているのかなぁ?

投稿: きむきむちきむひん | 2006年10月15日 (日) 00時48分

山拓、加藤紘一・・・・こう云う自民党議員は本当に良く判らない人達ですね。彼らの発言を聞いているとその虚ろな表情や抑揚の無い話し方に何か「催眠術」にでも掛けられている様な異様な感じがします。

山拓は北に招待されている様な話もでていましたし、利権絡みなのかハニートラップか・・・・

こう云う人達が保守政党である自民党の議員である事が物事を複雑にします。最も、連中も「自民党の大物議員」だからこそ利用価値が有ったんでしょうが・・・もうそろそろ賞味期限切れですかね。野中等と同様に引退される事を希望します。
小泉さんもこの2人は掃除し残しましたね。
そういえばYKKは何故壊れたのか?

投稿: そんそん | 2006年10月15日 (日) 00時54分

右翼思想支援者に返り討ちされた=青空氏の活動調査中間報告①
10/6 人気BLOGランキングに登録「新国政論:理想と現実の狭間で」
10/7 週間新潮の中川幹事長ネタで記事を初掲載
[カモフラージュにて週刊誌中川ネタを起用するあたり、中川シンパの可能性大]30万件を超える登録の中からいきなりベスト50入り。1兆歩譲ってもくだらない記事。目の肥えた読者が支援することは考えられない。
10/8 他の右翼思想プログで右翼思想は暴力団で犯罪者と断定主張したテロを複数の名前で展開。低レベルの心理戦に参戦も、あえなく討死。[10/8~10/13]
10/9 ランキング上位はすべて同じ右翼思想と断言し、組織的にランキングを操作していると主張。公開質問状をランキングサイトに送ると宣言。その後の報告はされていない。自分で仕掛けた地雷を踏んだ模様。またもや自爆か?
10/12 極右評論の瀬戸氏を青空氏ブログで批判も極右シンパに返り討ちに。
極右評論 10/12 掲載記事 「電凸!朝日新聞 安部-池田会談」コメント欄参考。誘導型奇襲攻撃のつもりが、泣きをいれる。

投稿: 匿名 | 2006年10月15日 (日) 02時55分

右翼思想支援者に返り討ちされた=青空氏の活動調査中間報告②
10/14 活動停止。ランキングは80位に転落。週間IN300でのまま。池田氏の目標名誉賞獲得300個と重なる数字は何かの偶然か?

青空氏ブログのコメントは文章の表し方を分析すると、自作自演の可能盛大。
計画的に右翼思想は犯罪者と浸透させようと試みた模様。
近日創価学会と公明党の論評が取り上げられていることが関係している。
「博士の独り言」の消失事件がありましたように、今後もあらゆる手段で創価学会と公明党に関わる批判を妨害せんとする活動を皆様のブログに試みることでしょう。肯定的立場で試みることもあります。青空氏ケースのような低レベルな場合、無視することが一番の良策と判断される。挑発に乗ることは敵を有利に働かせることとなる。私達は思想問わず、創価学会を撲滅せんとする目的の為に長年世界各地にて活動を展開しおります。皆様の活動を妨げたりすることは一切ございません。ブログでの活動は致しませんのでご理解下さい。
長文と掲載の失礼をお許し下さい。
皆様の日本国を想い勇気ある活動に敬意を表すると共に影ながら支援いたします。

投稿: 匿名 | 2006年10月15日 (日) 02時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118475/3805630

この記事へのトラックバック一覧です: 真っ向否定の山崎拓:

« 加速するバブルと崩壊の危機 | トップページ | 覚せい剤ルート »