« 北朝鮮核実験実施声明 | トップページ | 安全保障の危機 »

2006年10月 5日 (木)

42歳の誕生日

今日は横田めぐみさんの42歳の誕生日です。

都内でめぐみさん映画試写会 横田夫妻「拉致の再認識を」

 北朝鮮による横田めぐみさん拉致をテーマにした米国ドキュメンタリー映画の日本版「めぐみ―引き裂かれた家族の30年」の完成披露試写会が、めぐみさんの42歳の誕生日に当たる5日、東京都内で開かれ、出席した両親の横田滋さん(73)と早紀江さん(70)は「この映画で拉致問題を再認識してほしい」と観客に訴えた。

 上映に先立ち、横田さん夫妻は監督のクリス・シェリダンさん(37)、パティ・キムさん(36)夫妻と壇上でそろってあいさつ。早紀江さんは「めぐみのことを通して、拉致という重要な問題をはっきり表してくれた素晴らしい映画。何よりの誕生日祝いと思って喜んでいる」と述べた。

 作品は、1977年11月、新潟市内で下校中に消息を絶った中学1年のめぐみさん失跡が、北朝鮮による拉致と判明するまでの横田さん夫妻ら拉致被害者家族の動きを克明に追っている。

 11月25日に東京、大阪、新潟など国内約20カ所で公開され、順次、全国に拡大する。

(10/05 15:09) 産経新聞

 今から29年前、13歳の少女が帰宅途中に拉致され北朝鮮へと連れ去られました。そして今日42歳の誕生日を迎えます。

 横田滋さんは73歳、妻、早紀江さんは70歳になりました。残された時間はあまり多くはありません。

 日本人拉致は許しがたい犯罪です。そして今度は核実験により、北朝鮮は北東アジア全体の安全保障を脅かそうとしています。国際社会が協力してこの問題と取り組み、一刻でも早く拉致被害者の救出が果たせることを切に願います。

 私は日本政府に、この北朝鮮問題に対して中心的な役割を果たし、北東アジアにその存在を示し、地域の安全と発展を主導していく国家へ成長していくことを期待します。

拉致被害者を取り戻せと思う方はクリック!(人気blogランキングへ)

|

« 北朝鮮核実験実施声明 | トップページ | 安全保障の危機 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118475/3703287

この記事へのトラックバック一覧です: 42歳の誕生日:

« 北朝鮮核実験実施声明 | トップページ | 安全保障の危機 »