« 北側氏の海洋政策一本化 | トップページ | 日中関係正常化の障害 »

2006年9月 3日 (日)

理念無き野合

国民新党が民主党と選挙協力するそうです。

国民新党の亀井氏「全国で民主と選挙協力」・参院選

 国民新党の亀井静香代表代行は3日のテレビ朝日番組で、来夏の参院選対応について「全国で民主党と選挙協力する。自民、公明両党を過半数割れにさせるためには民主党を勝たせなければならない」と明言した。

 昨年9月の衆院選広島6区で亀井氏と争って落選し、参院選の広島選挙区に出馬することになった民主党の佐藤公治元衆院議員についても「全力を挙げて応援する。民主党から要請があれば国民新党も佐藤氏を推薦する」と述べた。

〔共同〕  (11:17) 日経新聞

 「全国で民主党と選挙協力する。自民、公明両党を過半数割れにさせるためには民主党を勝たせなければならない」という発言のどこに政治に対する理念や志があるのか。

 広島選挙区に立候補した佐藤議員を全力で応援する行為に何の信念も感じません。この方にとって大事なのは政局のみであり、国民の生活など二の次なのでしょう。

 理念無き野合がどのような結果をもたらしたかについては、55年体制が崩壊し、村山内閣が発足した時のことを思い出せば答えは明らかです。万が一にでも野党連合が政権奪取した時に国家の大事が起これば日本が滅びます。

理念無き野合政権はいらない!と思う方はクリック!(人気blogランキングへ)

|

« 北側氏の海洋政策一本化 | トップページ | 日中関係正常化の障害 »

コメント

自分も国民新党の党員です。
党員になった動機は反自民・公、反小泉でした。
只、民主党のだらしなさ、理念の方向が違うと思って
次期政権は民主党では問題が有り過ぎると思っています。
亀井氏がこのような理念で有れば協力する位の意志表示が欲しいです。

投稿: Hatumagodekita | 2006年9月 3日 (日) 19時00分

きのうのサンプロの亀はお笑いと思って見てました。
余興みたいなものですかね。
でも、亀が真っ赤になって怒ってるの見て、主張に引きずられちゃう人いるでしょうなぁ。
ただ、昨日のフジの番組のアンケートで次の選挙国民新党に投票しようと思ってる人0.0%だったので安心しました。

投稿: junon | 2006年9月 4日 (月) 05時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118475/3304430

この記事へのトラックバック一覧です: 理念無き野合:

« 北側氏の海洋政策一本化 | トップページ | 日中関係正常化の障害 »