« サヨクマスコミは目を覚ませ | トップページ | 大アジア共栄圏を作れ »

2006年8月11日 (金)

TBSに”厳重注意”

反省だけならサルでもできます。

TBSに厳重注意 安倍長官写真問題で

 TBSの報道番組が旧日本軍に関する特集を放送した際、内容と関係ない安倍晋三官房長官の写真が映っていた問題で、竹中平蔵総務相は11日午前、TBSの井上弘社長を同省に呼び、放送法に抵触するとして厳重注意するとともに、再発防止を強く要請した。

 TBSは「意図的ではなかったが、視聴者に誤解を与えかねない映像であったことを反省し、再発防止に努める」とのコメントを発表した。

 総務省によると、厳重注意は最も重い警告に次ぐ行政指導。同局は6月に、情報番組で放送した白インゲン豆ダイエット法による健康被害問題で警告を受けている。

 問題となったのは、先月21日の「イブニング・ファイブ」。旧日本軍731部隊をめぐる特集で、安倍氏の写真パネルが数秒間映っていた

(08/11 19:24) 産経新聞

テレビは意識して見ている時よりも、意識せずにぼんやり眺めているときの方が危険なのかもしれません。

帰宅後、朝起きたとき、ご飯時など、とりあえずテレビのスイッチに手が伸びる方も多いと思います。そんな時ほどTBSは危険です。

TBSが更生する確立は限りなく低いので、”もう見ない”ことをお勧めします。

TBSはもう見ない!って方はクリック!(ブログランキングへ)

やっぱりテレビは見ないのが一番ですね。

|

« サヨクマスコミは目を覚ませ | トップページ | 大アジア共栄圏を作れ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118475/3023133

この記事へのトラックバック一覧です: TBSに”厳重注意”:

« サヨクマスコミは目を覚ませ | トップページ | 大アジア共栄圏を作れ »