« 大アジア共栄圏を作れ | トップページ | 1回だけなら »

2006年8月12日 (土)

どうしようもない古賀誠

この方は自分が何言っているのか分かっているのでしょうか?

古賀氏、安倍氏支持を示唆 「国民人気ないと…」

 自民党の古賀誠元幹事長は12日、北九州市での同党参院議員の会合で講演し、9月の総裁選に関連し「本当のリーダーと人気者は違うが、残念ながら国民の人気や支持がないとリーダーシップが発揮できない状況になっている」と述べ、世論調査で人気が高い安倍晋三官房長官への支持を示唆した。

 同時に「予想される候補者はカリスマ的能力としては小泉純一郎首相より劣る。そうであれば党内が結束してその政権を長期安定させることが必要だ」と述べ、党内結束の必要性を強調した。 古賀氏は7月25日の講演では「国民の人気が後継首相の大きな条件という人がいるが、全く違う」と述べ、安倍氏に対抗する候補の登場に期待を示していた。

(08/12 22:05) 産経新聞

古賀氏は自分に人気がない理由が分かっているのでしょうか?

どうして国民の支持がなくして国家の意思決定が出来るというのか。この方の”意識のずれ”はもうどうしようもないところまで来てしまっているのかもしれません。

いわゆる人気者の安倍官房長官が主導した、北朝鮮に対する国連安全保障理事会の決議に対する一連の行動は国民に支持されているようですね。

対北朝鮮金融規正法、「必要」が8割…読売世論調査

 読売新聞社の全国世論調査(5、6日実施、面接方式)で、北朝鮮が不正に得た資金を封じ込めることを狙いに、自民党内で検討されている、特定の金融取引を規制する法律を必要だと考える人が79%に上った。

 「そうは思わない」は13%。多くの国民が、北朝鮮への圧力強化のため、新たな制裁手段を求めていることが分かった。

 米国と協力して、敵のミサイルを撃ち落とす「ミサイル防衛システム」の整備を急ぐべきかどうかについては、「そう思う」が62%に上り、「そうは思わない」は33%だった。

 また、日本へのミサイル攻撃に対して、「日本は敵の発射基地を攻撃できる能力を持つべきだ」との意見については、「そうは思わない」が55%で、「そう思う」39%を上回った。

 「ポスト小泉」候補と見られる3氏の支持者別に見ると、安倍官房長官支持者では、「そう思う」43%、「そうは思わない」52%だった。谷垣財務相支持者ではそれぞれ38%、59%。麻生外相支持者では各48%で同じだった。

 日本の提案に基づき、北朝鮮のミサイル発射を非難し、発射凍結などを求める国連安全保障理事会の決議が全会一致で採択されたことを「評価する」は86%に上り、「評価しない」は9%だった。安保理決議や主要国首脳会議(サミット)の議長総括で、北朝鮮にミサイル発射凍結などを求める内容が盛り込まれたことについて、日本政府が果たした役割を「評価する」という人も77%を占めた。

(2006年8月12日22時49分  読売新聞)

先の安保理決議において、安倍官房長官と麻生外相の果たした役割は大きく、それによって安倍官房長官の支持率も大きく上昇しました。(安倍官房長官に評価が偏った感は否めませんが。)

これに対して古賀氏は何をやっていたかというと、中共様におよばれして親中派の期待を一身に受け訪中し、世界遺産登録準備を進める南京大虐殺記念館に献花し、さらに中共に分祀論を献策するという売国行為を繰り広げていただけではないか。

これで安倍官房長官と古賀氏が押す総裁候補のうち、どちらを選ぶかと聞かれれば、安倍官房長官を推すのは当たり前なのではないでしょうか。

それを単なる人気者呼ばわりとは国民を馬鹿にしとんのか!

はっきり言ってこの方がいない方が参議院選を有利に戦えると思います。多分、自民党内でも同じような意見の方は多いのではないでしょうか。

本当に求められているのは党内結束などではなく、自民党の自浄努力なのです。

一番のマイナス要因はお前だ!と思う方はクリック!(ブログランキングへ)

|

« 大アジア共栄圏を作れ | トップページ | 1回だけなら »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118475/3037423

この記事へのトラックバック一覧です: どうしようもない古賀誠:

« 大アジア共栄圏を作れ | トップページ | 1回だけなら »