« チップって何? | トップページ | アジアと連携? »

2006年8月27日 (日)

“人材”不足

中堅中小企業で人材不足が深刻だそうです。

中堅中小企業で人材不足深刻、成長を阻む要因に

 中堅・中小企業で人材不足が深刻になってきた。採用意欲の旺盛な大企業が秋採用を本格化する9月を前に、中堅・中小では来春採用予定者が計画を大幅に下回り、中には1人も確保できない企業も出ている。中堅・中小では通年採用の企業が多いものの、例年に比べ苦戦は必至の情勢。景気拡大で営業環境は好転、受注が拡大しているだけに、人材不足が企業の成長を阻む要因になりつつある。

 歯車の精度計測器製造の大阪精密機械(大阪府東大阪市、吉岡功二社長)は来春の新卒採用が困難になっている。60人超の従業員に対し来春は3人を採用する計画だが、応募者は集まらず、内定者はゼロ。吉岡社長は「景気が良くなると大企業が人材をさらっていってしまう」と嘆く。

(07:00) 日経新聞

 ここで重要なのはあくまで“人材”が不足しているということです。新卒者のレベルが企業の求めている“人材”のレベルに達していない故の不足なのです。

 そう考えると、安倍氏のが掲げる、現状の対処としてのフリーターの就職支援と中小企業への融資支援も含めた「再チャレンジ支援」、そして根本的な改善策として、憲法改正による「誇りの持てる国づくり」と「教育の再生」という2つの案は非常に理に適った政策といえます。

私は安倍晋三を支持しますって方はクリック!(人気blogランキングへ)

|

« チップって何? | トップページ | アジアと連携? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118475/3225834

この記事へのトラックバック一覧です: “人材”不足:

« チップって何? | トップページ | アジアと連携? »