« スパイ防止法 | トップページ | 中共、朝日合作世論操作 »

2006年8月 2日 (水)

竹島周辺調査

1日に発表された防衛白書について、朝鮮日報の記事が一番分かりやすい。

「中国の国防費、2008年には日本の防衛費を上回る」

日本政府は、1日発表した「2006年防衛白書」で中国軍の国防費が2008年には日本の防衛費を上回ると予想した。

 白書は、軍を現代化しようとする中国の目標は中国の防衛に必要な範囲を超越していると指摘、ここ18年間を通じ軍事費が2けた増加を続けていることに対し、深い懸念を示した。

 また、防衛白書は日本周辺の上空で電波情報を収集する中国軍航空機の写真も初めて掲載した。

 北朝鮮の弾道ミサイルや中国の軍備増強・近代化など日本周辺の安保環境と関連し、白書は日本を守るためには米日同盟を強化するほかない、と結論づけている。

 一方、韓国の国防部は1日、日本が昨年に続き今年の防衛白書でも独島(日本名竹島)を「日本固有の領土」と記載したのに対し、「駐韓日本大使館の高官を国防部に呼び、強く抗議した」と話している。

東京=鄭権鉉(チョン・グォンヒョン)特派員

2006/08/02 08:02 朝鮮日報

中国にアジアで対抗しえる国は日本しかなく、その日本の防衛費を中国の国防費が上回る事実は、アジアの平和と安定に非常に大きな脅威となります。おまけに、中国がアジア最大の人権抑圧国家で、経済的、内政的に大きな問題を抱える国となればなおさらです。なのに、この代表は危機意識が欠落しているようです。

中国の軍事力、「対抗しようという発想ダメ」 小沢代表

民主党の小沢代表は1日、防衛白書が中国に「軍事力の透明性」を求める項を新設したことについて「不安定要因を除去するためには本当の信頼関係を築くのがまず大事だ。対抗しようという発想だけでは良いことは何もない」と指摘。そのうえで「日中・日韓・アジアの関係もまったく本音ベースの話し合いができない。中国に至っては形の上さえ話し合えない。それが今の小泉政治の問題だ」と批判した。

2006年08月01日20時19分 朝日新聞

外交問題を本音で話し合う馬鹿はいません。小沢代表のいう本当の信頼関係とは何でしょうか?中華帝国に朝貢して土下座外交しろということでしょうか。そういうことなら、序列は小中華韓国の下で一番下っ端ということになりますね。小沢代表はもうちょっと国益を考えられるようになった方が良いと思われます。

一方、韓国政府は「竹島は独島で韓国の領土だ!」といつも通り抗議したようですが、すでに日本政府はそんな妄想を歯牙にもかけていないようです。

政府、韓国に竹島周辺の調査を勧告

 日本政府が、日韓の主張する排他的経済水域(EEZ)が重複する竹島(韓国名・独島)周辺を含む海域で、放射能調査を実施すると韓国側に通告したことが2日、明らかになった。安倍晋三官房長官は同日午前の記者会見で「日本側の調査は必要に応じて適切な時期に実施するが、まだ具体的な決定はない」と述べ、調査時期や場所には言及しなかった。

 韓国の青瓦台(大統領府)は同日午前に対策会議を開催した。潘基文(バン・キムン)外交通商相は記者会見で、日本政府から通告があったと認めたうえで「韓国EEZ内の海洋調査は、韓国政府の同意を得てすべきだ」と強調した。韓国の聯合ニュースによると、調査時期は8月末から9月初旬の可能性がある。

 政府は旧ソ連がウラジオストク沖に原子力潜水艦を投棄したことを受け、1994年から毎年、放射性廃棄物による海洋汚染の有無を調べる調査を実施してきた。調査は韓国やロシアと共同で実施したこともあったが、外務省幹部は「今回は日本単独で実施する計画だ」としている。

8/2(13:07) 日経新聞

かねてより、安倍官房長官が可能性を示唆していた、ミサイル発射のドサクサにまぎれて竹島周辺の海洋調査を断行し、その後に日本が提案した事前通告にも応じない韓国政府への対抗措置といえます。

このことは、北朝鮮のミサイル発射後、中国さえも金融制裁、国境への軍備増強やミサイル演習などで国際協調して対北朝鮮への圧力を強める中、親北発言を繰り返し、孤独主義をとる北朝鮮の唯一の保護者となりつつあるノムヒョン政権への揺さぶりになることは間違いありません。

いずれにせよノムヒョン政権は難しい対応を迫られることになります。調査船を拿捕することは自殺に等しい行為です。海洋警察を派遣して緊張を高めるにしても相当の覚悟が要ります。

時には、話し合いが通じない相手に対して強硬措置も有効です。アジアのバランサー韓国が対抗措置をとって死ぬのか、話し合いに応じることて生き残るのか非常に興味深いところです。

戦って死ねと思う方はクリック!(ブログランキングへ)

|

« スパイ防止法 | トップページ | 中共、朝日合作世論操作 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118475/2901813

この記事へのトラックバック一覧です: 竹島周辺調査:

» 竹島周辺を調査 [日本神国主席府天帝委員会(The Japan President prefecture , Tentei committee)]
日本、竹島周辺での放射能調査実施へ…韓国へ伝達 http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20060802i203.htm 竹島周辺の調査。 それは、旧ソ連、ロシアによる日本海への放射性廃棄物投棄の影響を調べるため・・・ ソビエト... [続きを読む]

受信: 2006年8月 2日 (水) 18時59分

« スパイ防止法 | トップページ | 中共、朝日合作世論操作 »