« アジアと連携? | トップページ | わかりやすい捏造報道 »

2006年8月28日 (月)

中共との連携は無理

どうやって連携すればいいのか教えていただきたいものです。二階大臣はアジア外交を批判する前に、この問題をどうやって解決するつもりなのか具体案を出すべきだ。

中国、新たなガス田開発か…安倍長官が懸念表明

 東シナ海の日中中間線付近で中国が新たな天然ガス田開発を進めている可能性が高いことが28日、明らかになった。

 政府関係者によると、新たなガス田は、日本が境界線と主張する日中中間線から約70キロ・メートル中国側にあるガス田「平湖」付近と見られる。

 安倍官房長官は28日午前の記者会見で、「東シナ海の日中間の境界画定がなされていない状況で、中国側が(日中)中間線西側の我が国領海基線から200カイリ以内の海域で開発作業による既成事実の積み重ねを行っていることに対し、我が国として強い関心と懸念をその都度中国側に伝えている」と述べた。

 そのうえで、「引き続きわが国の主権的権利を確保すべく、対話を通じた迅速な解決を目指したい」と強調した。

(2006年8月28日13時5分  読売新聞)

 独自の歴史認識を振り回し、靖国参拝を軍国主義の再来と非難しておきながら、自らは不明瞭な軍備拡張を繰り返し、裏口から泥棒に入るような真似で日本の財産を脅かす中共。

 近い将来、資源と領土を求め膨張する中共と日本が衝突することは不可避です。日本はその時に備え、政権の中枢から媚中派を排除し、憲法改正を含めた法整備と、アジアの民主主義国家(注:韓国は除く)との連携を深めていかねばならないでしょう。

中共との連携は無理!と思う方はクリック!(人気blogランキングへ)

 

|

« アジアと連携? | トップページ | わかりやすい捏造報道 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118475/3233571

この記事へのトラックバック一覧です: 中共との連携は無理:

« アジアと連携? | トップページ | わかりやすい捏造報道 »