« 山崎拓総裁選に出馬せず | トップページ | 8月15日靖国参拝 »

2006年8月14日 (月)

中共への配慮

大暴動の前触れでしょうか。

瀋陽の日本総領事館、靖国参拝に備えて警備強化

 中国・瀋陽の日本総領事館周辺で中国当局による警備が14日、強化された。同総領事館前の道路で歩行者の通行が規制されたほか、警備の武装警察官が増員された。15日に小泉首相が靖国神社に参拝した場合などに備え、警戒措置を強めたようだ。

 昨年春、中国各地で反日デモが起きた際、瀋陽の総領事館周辺でも小規模のデモや投石行為があった。地元当局者は「瀋陽で15日前後に反日的な動きがあるとの情報はない」と話している。北京など、中国内の他の日本公館周辺では、警備強化の動きは確認されていない。

2006年08月14日19時12分 朝日新聞

8月15日の小泉首相の靖国参拝は中国に大きな混乱を招く可能性があります。

やはり自業自得とはいえ、隣国の危機には友好国として配慮せねばならないでしょう。

明日の靖国参拝は中国の混乱を避けるため、靖国参拝に対する報道の自粛をお願いいたします。

朝日新聞社あてにメールしてみました。

靖国参拝の報道自粛に賛成の方はクリック!(ブログランキングへ)

朝日新聞お問い合わせフォーム

|

« 山崎拓総裁選に出馬せず | トップページ | 8月15日靖国参拝 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118475/3061036

この記事へのトラックバック一覧です: 中共への配慮:

« 山崎拓総裁選に出馬せず | トップページ | 8月15日靖国参拝 »