« 南京大虐殺裁判 | トップページ | 中国共産党の傲慢さ »

2006年7月 4日 (火)

続々竹島不法占拠に思う

前回のエントリーで紹介しましたが、韓国の竹島周辺調査に対して、以前からの申し合わせの通り、日本政府が抗議を行ったようです。

韓国の海流調査着手、政府が中止・延期求める

麻生外相は3日夜、韓国が竹島周辺を含む海域の海流調査に着手したことを受け、潘基文(パン・ギムン)外交通商相に電話し、調査を中止か延期するよう求めたが、潘外相は拒否した。

Click here to find out more!

 政府は今後も、日本の主張する排他的経済水域(EEZ)内での調査の自制を求める一方、日本のEEZ内で調査した場合、日本も同海域で調査を行うなどの対抗措置を検討する。

 麻生外相は電話会談で、「自制するよう再三求めてきたのに、予定通り行うのは大変残念だ」と述べた。潘外相は日本側の要請に応じるのは困難との考えを示した。

 竹島周辺では海上保安庁の巡視船が警戒を強めている。調査船のEEZ侵入が確認され次第、無線などで調査の中止を求めるとともに、政府が外交ルートで韓国に抗議する方針だ。

 日本は4月に竹島周辺での海洋調査を予定していたが、韓国側の反発を受けて見送った。このため、韓国が調査を実施すれば、竹島周辺での調査を改めて実施することも検討している。

 小泉首相は3日夜、「韓国も自制心を持ち、あまり感情的にならないようにされた方がいい。日本は適切に対応したい」と述べた。

 政府内には調査船が日本のEEZ内に入らない可能性もあるとの見方もある。このため、「中止を強く要求しすぎると、韓国内の強硬派を勢いづかせる」(外務省幹部)として、調査船が日本のEEZに入るまでは、官房長官や外務省幹部の記者会見で韓国を刺激する表現を控えるなど、慎重に対応する考えだ。

(2006年7月4日0時35分  読売新聞)
 
韓国は前回の中止決定以来、実効支配強化に向け、41億円の予算をかけ戦力を増強し、海底地名小委に工作員を送り込み、この海洋調査の直前には、青瓦台に海洋警察200名を招き、壮行会を行いました。
 
また、海洋警察の哨戒機を前線に移動し、海軍と必要な情報を共有、国を挙げてのバックアップ体制も万全です。
 
一方、日本は、「中止を強く要求しすぎると、韓国内の強硬派を勢いづかせる」とし、やさしく語りかけてるに過ぎません。
 
これは、結果を見るまでも無く、いざ竹島周辺海域で軍事衝突が起こったとき、必ず日本が負けます。竹島周辺で韓国に遅れを取ることなどあれば、尖閣諸島の主権も危うくなり、沖縄、対馬を失うことになるでしょう。
 
これは日本の外務省の軟弱さと外交の限界と見ることが出来ますが、やはり、このような常識の通じない馬鹿と、ことを構える場合の最大の障害は、憲法第9条にあることは間違いありません。
 
私は9条改正に反対する方に問いたい。確かに、(奴隷の)平和も大事(かも知れない)だ。しかし、外交の手段として武力の行使を持たない国が、どのようにして主権を守ることが出来るというのだろうか?と。
 
今回、日本の外交カードは、「電話で抗議」と「巡視船派遣」と「竹島周辺の海底調査」しかありません。本当にショボイです。
 
まぁ、とりあえず全部切っとけ。 
 

|

« 南京大虐殺裁判 | トップページ | 中国共産党の傲慢さ »

コメント

こんつは~っス、熱闘欲っス。

あのー・・・、今さっき気付いたんスけど、ゴーリキーさんHNをtakayuuさんに変更したっスか?

それは兎も角、
最早、反日以外には国民への支持を訴えることが出来なくなった飯島酋長。心の醜さが顔にも表れているっちゅー稀有な御仁っス。北に配慮し過ぎてアメリカとの関係を冷却化させ、何でもブッシュさんが嫌いな世界の指導者は、めでたく南北朝鮮がワン・ツーフィニッシュを飾ったそうっス。おまけに国内は失政続き、例えば急激なウォン高にも、「ワロス曲線」なんて揶揄されるような、行き当たりばったりのお粗末極まりない市場介入の結果、外貨準備高は底を尽きかけてるって噂っス。この分じゃIMF管理下に逆戻りなんて観測が専らっス。任期はまだまだあんのに、人気はサッパリのノムたん、支持率UPのカンフル剤として反日は、「やめられないとまらない」ってトコっスか。どうも北で製造してるドラックと一緒で、反日カードは常習性があるようっスね。
迎え撃つ日本じゃ、外務省や水産庁のヘタレっぷりとは逆に、海上保安庁の士気は高いそうっス。現場の隊員たちはもとより、高級幹部たちも、いざとなれば国益と威信を守るため、処罰覚悟で韓国と渡り合う意気だそうっス。頼もしいっス。
海上保安庁の裂帛の気概を無にしないためにも、国民世論を高め政府を後押しし、韓国へは毅然とした態度で臨んで貰うことが必要っスよね!!

投稿: ドウモっス | 2006年7月 4日 (火) 18時58分

こんばんわっす
変えたというより、こっちが本当です。
最初、もっと地味目のブログ名だったんですが、
3日ほど訪問者0が続いて、開き直ったのです。
そして、心の赴くままにつけたブログ名がこちらであります。
ただ、このブログ名のせいなのか、依存症の独り言さんにトラックバック受け付けてもらえないのが悩みですねぇ。
今後ともよろしくお願いします。

投稿: takayuu | 2006年7月 4日 (火) 21時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118475/2492705

この記事へのトラックバック一覧です: 続々竹島不法占拠に思う:

« 南京大虐殺裁判 | トップページ | 中国共産党の傲慢さ »