« 「TBSは死んだ」 (続 TBSが安倍長官に詫びる) | トップページ | グッジョブ! »

2006年7月27日 (木)

戦略的外交②

以前紹介した「戦略的外交」

8月下旬には現職初となる中央アジアへの訪問を決めた小泉首相ですが、25日、総理大臣公邸でアフリカ連合(AU)のコナレ委員長と会談を行ったようです。

コナレAU委員長との会談

平成18年7月25日、小泉総理は、総理大臣公邸でアフリカ連合(AU)のコナレ委員長と会談を行いました。
 その後、コナレ委員長とともに記者発表を行い、小泉総理は「野口英世アフリカ賞」を創設し、ノーベル賞に匹敵するような長く将来にわたり医療、医学研究に貢献できる賞へとしたい、また、日本とアフリカの友好関係を発展させていきたいとの考えを示しました。
 コナレ委員長は、賞の創設がアフリカへの献身的取り組みの象徴となる、また、AUとアフリカ諸国が日本の国連安保理常任理事国入りを支持していることを表明しました。

首相官邸HPより 参考 野口英世アフリカ賞(案)の概要(H18.7.26)

アフリカの発展のために尽くした人に、こういった賞を日本主導で新設することは非常によいことだと思います。ただ援助するだけより、何倍もアフリカの人々のためになるでしょう。マスコミも悪質なプロパガンダ放送はやめて、こういったニュースを報道をするべきです。それが報道機関の使命なのではないか。

サヨクマスコミは報道しないことで反日活動をしています。一体いくつのニュースが報道されずに埋もれていったのでしょう。

野口英世 アフリカ 賞 で検索したところ、やはり、この報道をしたのは産経のみのようです。

野口英世賞の概要決定 アフリカ医療の貢献者に1億円 産経新聞 7月17日

報道機関の自覚を取り戻せ!と思う方はクリック!(ブログランキングへ)

|

« 「TBSは死んだ」 (続 TBSが安倍長官に詫びる) | トップページ | グッジョブ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118475/2817783

この記事へのトラックバック一覧です: 戦略的外交②:

« 「TBSは死んだ」 (続 TBSが安倍長官に詫びる) | トップページ | グッジョブ! »