« 朝日新聞の罪 | トップページ | 北朝鮮の国内利権を解体せよ »

2006年7月 6日 (木)

北も南も変わらない国

あの国の斜め上っぷりは、北も南も変わりませんね。

韓国:元慰安婦109人が政府相手に憲法訴訟

【ソウル堀山明子】日本による植民地支配時代に従軍慰安婦にされた韓国人女性109人が5日、韓国外交通商相を相手に「憲法37条に規定された『国家から外交的保護を受ける権利』が侵害された」などとして憲法裁判所に審判請求書を提出した。被害者に対する国家補償を行うよう日本政府と交渉する立場にありながら、義務を怠っているとの主張だ。昨年1月に韓国政府が日韓条約(65年締結)の外交文書を公開して以来、被害者が韓国政府を相手に訴訟を起こしたのは初めて。

 韓国外交通商省は昨年8月、日韓条約外交文書の全面公開の際、慰安婦問題について「日本政府に法的責任が残っている」との政府見解を示し、日本政府に善処を促した。しかし、同省は今年4月、元慰安婦らの問い合わせに対し「日本政府に物理的な補償要求はしない」と文書で回答した。

 5日の請求書提出の際、元慰安婦らは「韓国外交通商省が日本政府と再交渉する気がまったく見えない」と韓国政府を批判した。

毎日新聞 2006年7月5日 19時51分

韓国は日韓基本条約において、日本が被害者に対して可能な限り補償しましょうと申し出たところ、国が代わって解決する。補償は韓国内で措置し、支払は韓国政府の手で行うと主張し、有償2億ドル(720億円)無償3億ドル(1080億円)とは別に、民間に3億ドルを支払いました。

韓国では、そのことは長い間秘密にされ、つい最近の2005年1月に日韓基本条約が公開され、日本が個人補償したいと申し出た分についても、韓国政府にまとめて支払われたことが韓国人の間でも明らかになりました。

そして、今回、元慰安婦109人が補償を求める相手は日本政府ではなく韓国政府だと気付き、補償を求め訴訟をおこした。

以上が普通の国の普通の国民の対応かと思われます。私も、タイトルを見たとき、元慰安婦(知らない間に従軍が付かなくなりましたね。)が、補償を求めるべきところが韓国政府だってことがやっとわかったかと思いましたが、どうやら違うみたいですね。

要約すると韓国政府は日韓条約が公開されてもなお、元慰安婦に関しては日本政府に法的責任が残っているとして善処を促し、当然ながらそれが断られたため、とりあえず放置していたところに、職務怠慢として元慰安婦に訴えられたというのが本当の流れみたいですね。つまり、悪いのはやっぱり日本政府。

ついでに言うと、元慰安婦は1993年に生活安定支援法によって、すでに韓国政府から一時金500万ウォンと毎月の支度金等を受け取っており、その上に1995年には予備費から生活援助金3150万ウォンを受け取っています。

つまり、韓国政府からすでに戦後補償を受けているわけで、日本の補償責任など初めから存在しません。

それでもなお、日本政府から金を要求しない韓国政府の外交部を訴えるなんて、かの国の民族性をよく表した出来事ですね。

そうやって考えると、

>>日韓条約(65年締結)の外交文書を公開して以来、被害者が韓国政府を相手に訴訟を起こしたのは初めて。<<

という件は、毎日新聞の強烈な皮肉かもしれません。

っていうか、知ってんなら突っ込めよ!

北も南も変わらないと思う方はクリック!

参考資料韓国政府の元「慰安婦」への支援金支給

|

« 朝日新聞の罪 | トップページ | 北朝鮮の国内利権を解体せよ »

コメント

こんつは~っス、熱闘欲っス。

予め断っておくっス、感じたまま過激な内容を書くっス。
韓国のノムたん大統領は、この“なんちゃって”従軍慰安婦の婆さんらが起した訴えに、我が意を得たり!と醜悪な顔をほくそ笑ませてると思うっス。日本を攻撃する大義名分になるからっス。精神疾患のある3歳児。朝鮮人の性質を簡単に言えば、そんな感じになるっスかね。常軌を逸した執着心に図抜けた利己心を具え、そのくせ、敵わない相手には鼻を鳴らして尻尾を振る狡猾さも併せ持ってるっス。自分の都合のいいように、どうとでも立場を豹変させる奴らっスから、普遍的な常識は一切通用しねえっス。ニダーさんらと話し合いなんて徒労以外の何モンでもねえっス。その意味で言うと、常に損得勘定で動くシナーさんらより扱い辛い相手っス。
思えば、北東アジアの劣等生的な境遇が、あの凄まじく歪んだ民族性を醸成さしたのかもっス。周辺国を見渡しても自分よか腕っぷしの強い相手しかいないもんで、強者にはひたすら媚び諂い、同胞の弱者をイビっては憂さ晴らしってのが、習い性になったんスかね。「川に落ちた犬は棒で叩け」、なんちゅー人間性を疑うような諺も朝鮮にはあるそうっス。ここで言う強者弱者ってのは、韓国と比較した実際の国力の差じゃなしに、外交面での強気弱気ってことっスか。論より証拠に、韓国への対応を日本を参考にしたアメリカを、弱腰だと足元を見て、韓国の反米はエスカレートしてしまった経緯があるっス。でもアメリカは日本みたくお人好しじゃねえっスから、この先、益々アメリカとの関係は疎遠になるっスね。
んで、北朝鮮のミサイル発射で騒然としてるこの時期、火事場泥棒的に海洋調査に踏み切ったエゲツナイやり方には、堪忍袋の緒が切れそうっス。
朝鮮人へ接する時の心得として、犬の調教に譬えたエライ人がいたそうっスけど、日本も狂犬には相応しい調教を施す必要アリっスね。鼻血程度のダメージじゃ根に持たれて逆恨みされるだけっスから、手足が捥げるくらいの痛打を浴びせる荒治療じゃなきゃダメだと思うっス!!

投稿: ドウモっス | 2006年7月 6日 (木) 21時42分

朝鮮人の斜め上っプリは、実体験でいやというほどわかっているので、その怒りはよくわかりますね。
今回のミサイル攻撃は、またまた一般の人にかの国の実態を知ってもらう上で、またとない機会かと思われます。
アクセスも、5日から3倍くらいになりましたからねぇ。
ロシアの軍部も見てたりして。

投稿: takayuu | 2006年7月 7日 (金) 01時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118475/2523200

この記事へのトラックバック一覧です: 北も南も変わらない国:

» テポドン発射と韓国 [ikeday1な日々]
北朝鮮のミサイル発射に伴う、韓国の動きを見てみよう。 韓国はご存知の通り、盧武鉉大統領の指導により親北政策を大々的にやっている。今般の北朝鮮ミサイル発射の前兆に関しても、とても寛大に受け止めており、「人工衛星だろ?!」なんて暢気に構えていたわけである。とりあえず、「発射してはいけない」なんて表面的に意見は述べていた物の、何ら積極的な策を打ち出していたわけではない。 さて、ミサイルが朝3時半、4時、5時と発射されたわけだが、我が国では、6時ちょい過ぎには安倍官房長官がミサイルが発射された事... [続きを読む]

受信: 2006年7月 6日 (木) 20時30分

« 朝日新聞の罪 | トップページ | 北朝鮮の国内利権を解体せよ »